ZINE『タウシュベツ日誌 第0号』パイロット版(2020年刊行、A4変形オールカラー) | Godot Company

1/4

ZINE『タウシュベツ日誌 第0号』パイロット版(2020年刊行、A4変形オールカラー)

¥1,500 税込

SOLD OUT

2021年6月22日 23:59 に販売終了しました

この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

¥3,500以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

2020年4月4日刊行のシリーズ『タウシュベツ日誌』のパイロット版となる第0号です。

北海道の大雪山国立公園に残るコンクリートアーチ橋・タウシュベツ川橋梁。この橋は、1937年に鉄道橋として建設されました。現在は1年のうちに水没と出現とを繰り返しながら崩落へと向かっています。

著者の岩崎量示は埼玉県出身。2005年に北海道・糠平(現在のぬかびら源泉郷)に移り住み、以来、同橋梁を写真で記録し続けてきました。撮り始めてから15年となる2020年。節目の年に合わせて刊行するのがシリーズ『タウシュベツ日誌』です。

これまで写真展『タウシュベツ拾遺』や写真集『タウシュベツ川橋梁』(北海道新聞社)などで写真の発表を続けてきましたが、撮りためた写真が膨大な数に上るため、なかなか発表の機会がないものも多くなっています。そこで、年に2~3冊のペースで直近半年ほどのタウシュベツ川橋梁の様子をお伝えしながら、コラム形式で過去の写真も収録したZINEを制作することにしました。

今回の「第0号」はそのパイロット版です。クラウドファンディングでご支援をいただき、500冊限定制作したものの一部を販売いたします。売り切れ次第販売終了となりますのでご了承ください。

なお、制作部数が少ないため、ご注文はお一人1冊までとさせていただいています。

<ZINE『タウシュベツ日誌 第0号』>
著者:岩崎 量示
サイズ:A4変形(24cm×21cm)
ページ:全56ページ(含表紙・裏表紙、オールカラー)
価格:1,500円(税込、送料別)
発行部数:500冊
企画制作:Godot Company

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (10)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,500 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品